これでわかった!HTML5関連テクノロジーアイコンの意味

11_5_30_2_9-150x150

HTML5で作成されたWebサイトやサービス、アプリケーションなどには自由に貼り付けることが可能な W3Cから提供されているHTML5のロゴと関連テクノロジーアイコンですが、それぞれの意味をまとめて紹介します。

関連テクノロジーアイコン

HTML5テクノロジー

W3Cのホームページで上記のテクノロジーアイコンを作ることができ、自由に自分のサイトに貼り付けることができます。これらのアイコンの意味をここで紹介します。

セマンティクス

セマンティクス

HTML5のマークアップを表している。そのほか、RDFa、microdata、microformatsといったテクノロジーも含む。

オフライン・ストレージ

オフライン・ストレージ

HTML5で新たに導入されたオフライン機能やWeb StorageやIndexed DatabaseAPIなどのストレージ系APIを表す。さらにデスクトップ上のファイルを読み取るFileAPIもこれにあたる。

デバイス・アクセス

デバイス・アクセス

GeolocationAPIなどの位置情報API、デバイスに内臓のカメラやGPSといった機能にアクセスできるAPI。

コネクティビティ

コネクティビティ

より効率的な接続によりリアルタイムチャットや、高速ゲームなどのコミュニケーションを可能にするServer-Send EventsやWebSoketなど通信系のAPIを表す。

マルチメディア

マルチメディア

ビデオやオーディオといったマルチメディアに関する機能を表す。

グラフィックス

グラフィックス

Canvas、SVG、WebGL、CSS3の3D機能のようなグラフィックスを表す。

パフォーマンス

パフォーマンス

WebWorkersのように、Webアプリケーションの動的なパフォーマンスに寄与する機能を表します。HMLHttpRequest2も含まれる。

CSS3

CSS3

スタイリングを担うCSS3を表します。

rss登録 rss登録 rss登録

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメントフィード コメントフィード

トラックバックURL: http://select.rash.jp/html5/110/trackback/