netbeans7.1.2をWindows7 64vitにインストールし起動すると「jvm creation failed」がでてしまうときの対処法

普段eclipseを使ってコーディングやちょっとしたプログラムなんかをしていますが、ひょんなことがきっかけでnetbeansを試したくなった。んですが、インストールして起動しようとすると「ズンッ!」とエラー音。ちょっと調べて解決したので覚書です。

インストール後にファイルを書き換えて対応する

起動時のエラーを調べるとnetbeansのインストールフォルダ/etc/netbeans.confの6行目あたり

-J-XX:MaxPermSize=384m //変更前
-J-XX:MaxPermSize=200m  //変更後

にすればいいとか・・・。

って書いてあるけど-J-XX:MaxPermSize=384m自体記述がない!!!

このファイル内に-J-XX:MaxPermSize=384mの記述がありませんでした。どうすっかな???とやけくそになってそれらしき記述のである-J-XX:PermSize=32mの後ろに半角スペースを入れ-J-XX:MaxPermSize=200mを追加したところ起動に成功!

-J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m //変更前
-J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-XX:MaxPermSize=200m  //変更後

今のところ問題なく動いていますが、なにぶん適当にやったら動いた程度なので、使用時は自己責任でお願いします。またエラーなどがでれば報告します!

今日の選択理由

ちょっとためしにnetbeansを使ってみたくなったもので・・・。また使い心地がよければレビューしたいと思います。

rss登録 rss登録 rss登録

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメントフィード コメントフィード

トラックバックURL: http://select.rash.jp/tool-2/1313/trackback/