WordPressでカテゴリごとに記事の並び順を指定できるプラグイン

カテゴリごとに記事順を指定できるCustom Query String Reloaded

これなら簡単に思い通りの記事順にできる!?
カテゴリAでは新しいものを上から表示させて、カテゴリBは古いものから上から順に表示させたい!なんてときに役立つプラグインの紹介です。導入は超簡単!

カテゴリごとに記事順を指定できるCustom Query String Reloaded

テンプレートのloop.phpにコードを書き込む方法もありますが、この場合だと全カテゴリに記事の表示順が反映されてしまいます。そんな問題を解決してくれるのがCustom Query String Reloadedです。さらに記事の表示件数も指定できるから嬉しいです!

Custom Query String Reloadedインストール方法

Custom Query String Reloaded for WordPress 2.3 with tag support @ MoshuBlogからzipファイルをダウンロードします。

ダウンロードが終われば管理画面の【プラグインの新規追加】よりアップロードを選択して、ダウンロードしたZipファイルからインストールします。

カテゴリごとに記事順を指定できるCustom Query String Reloaded

Custom Query String Reloadedの設定

インストールが終われば管理画面サイトバーの【設定】に『CQS』という項目がありますので、クリックして設定します。

カテゴリごとに記事順を指定できるCustom Query String Reloaded2

「Add New Condition」から【Category】から並び順を変更したいカテゴリを選び、「show」より表示記事数を選択して(何も選択しなれければデフォルト数)「Order By」で並ぶ順を選んで【ADD】をクリックで設定完了です。

一言

直接phpファイルに書き込んで設定するよりも楽で気に入ってます。

rss登録 rss登録 rss登録

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメントフィード コメントフィード

トラックバックURL: http://select.rash.jp/wp/389/trackback/