WordPress3.2 新テーマtwentyelevenでカテゴリごとに違うsigle.phpを読み込ます方法

Wordpress-256-150x150

twentyelevenでカテゴリごとに違うsigle.phpを読み込ます覚書
新テーマtwentyelevenで少してこずったので今後同じように人の助けになればと思い覚書を含めた備忘録です。

single.phpで条件分岐で対応させる

single.phpのデフォルトはファイルの読み込みが次のようになっています。

<?php get_template_part( 'content', 'single' ); ?>

これはcontent-single.phpを読み込みますということ。この部分を以下のような条件分岐を使ってカテゴリがgurumeのときにはgurume-single.phpを読み込ませ、それ以外はcontent-single.phpを読み込ませるように設定してみた。

条件分岐したsingle.php

<?php
if (in_category(gurume)) {

    get_template_part( 'gurume', 'single' );
}else {
   /* 他のカテゴリの投稿 */
    get_template_part( 'content', 'single' );
}
?>

gurume-single.phpはcontent-single.phpをリネームして忘れず作成しておいてください。これで上手く分岐できました。

今日の選択理由

WordPress3.2 新テーマtwentyelevenは前バージョンに比べ機能面やデザインメインではアップしていますが、ファイル構成が少しややこしくなっているような気がします。今回のように少しハマった事や気付きなど今後その都度アップしていこうと思います。

rss登録 rss登録 rss登録

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメントフィード コメントフィード

トラックバックURL: http://select.rash.jp/wp/606/trackback/