WordPressの固定ページをカテゴリによってpage.phpを使い分ける方法

Wordpress-256-150x150

Aという記事にはpage1.phpをBという記事にはpage2.phpをというようにpage.phpを記事によって使い分けるたいというときのための方法です。自分向けの簡単なメモです。

page.phpを編集して別名保存する

まずはpage.php最上部に以下を追加して、page1.phpとして保存します。

カテゴリAとなっている部分は記事のカテゴリでわかりやすい任意のものにしておきます。最後の数字の1は自分の場合はこのpage.phpをリネーム保存してpage1.phpとするので、後からどのカテゴリ名とどのphpファイルが連携しているのかをわかりやすくするためにカテゴリ名の最後に1をつけています。

<?php
/*
Template Name:カテゴリA1
*/
?>

管理画面よりテンプレートを選ぶ

page1.phpの作成が終わればアップロードして管理画面より固定ページの追加画面へ移動します。

サイドバー『ページの属性』でテンプレートを選択してみると、先ほど追加した名前のテンプレートが出来ています。

これを選択すればそれぞれの記事にそれぞれのpage.phpを割り当てることが可能となります。

今日の選択理由

ちょっと触らなかったら忘れていくことも多いですので、思いっきりメモ程度です。

rss登録 rss登録 rss登録

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメントフィード コメントフィード

トラックバックURL: http://select.rash.jp/wp/957/trackback/